お二方の着付け

2010年03月06日

お二方の着付けをしました。

Hさんはパーティにご出席との事、訪問着をお召しになりました。上品な青紫の訪問着は京友禅の一点もので、身長の高いHさんにピッタリの色柄でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着崩れもせず、皆さんにとても褒めてもらいましたとのメールを頂きました。肩を痛めて治療中のHさん、肩の痛みが取れて肩の緊張がなくなったら、もっともっとステキな着姿におなりかと思います。一日も早く回復されることを願っています。

 

Mさんは着物をお召しになるときはいつも私に依頼してくださいます。鹿児島在住の草木染作家の「林郁子さん」作の紬で、ご本人の個展にいらっしゃるとの事、お母様も一緒にお見えになりました。お母様も「林郁子さん」作の紬をお召しで着付けはご自分でなさったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mさんの着物は桜で染めたもの、色合いも綺麗な桜色でこの季節にピッタリですね。お母様の着物は確か胡桃で染めたものだったような。。。
個展で「林郁子さん」が着物姿をとても喜んでくださったとのメールいただきました。よかった〜☆

 

 

3月22日(月)「倶楽部綺綸堂・着物でお料理♪」を開催します。詳しくはこちらをご覧ください。

着物地で背守りをつけた世界に一つだけの「オリジナルマント」をお作りします。

手作り講座綿着物手作り講座、長襦袢手作り講座、お直し講座、和装ウェルカムベア手作り講座)」を開講しました。

☆「ぬいぐるみ(リラックマ、ミッフィー、テディベア)」
に着物を着せて和装ウェルカム。。。を作りました。

☆「工房綺綸堂」では、可愛い「オリジナル着物スリップ(和装用補正肌着、浴衣用肌着))」の販売をしています 。

綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)で、着付けも承っています。
通常のコース以外に「プロ着付け師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります



posted by gallery-kirindou at 14:47 | Comment(0) | 着付けギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。